激安ランディングページ作成|池袋ホームページ制作アルファージール制作費0円のホームページ屋さんアルファージール

激安ランディングページも納品します


製作費¥0のプランは月額制ですが、「納品などの買い取りはやっていないんですか?」と聞かれることも多いのでお知らせします。
「納品はあります!」

さらに、
「ペライチのランディングページとかは無いんですか?
作れますか?」
という質問にも、
「LPはあります!」
と、お答えしております。スタップ細胞については分かりません。スマップはもうありません。

ランディングページって何?

ランディングページ(LP)とは、GoogleやYahoo!Japanのリスティング広告などで使う、1つの商品やサービスなどを伝えるために分かりやすく説明からクロージング(問い合わせや注文)を目的とした1枚の長いWEBページのことです。

ランディングページ3万円から

ランディングページを作る上で最も重要なのは「構成」と「文章」です。
当社のテンプレート・パーツを使用し、文章をワードやデータで頂けるということ、サービスに関する画像も準備いただけるのであれば、3万円からお作りいただけます。
1枚の紙にイメージを描いていただいたものを渡していただけると有難いです。

①テンプレート・パーツを使用
②文章をデータで
③画像を準備いただける
④イメージが伝わるメモや画像がある
※何がどこに配置して、どこに文章を記載するのかが明確に分かるもの。

納品の場合、メールフォームを使用する場合はアップ作業が必要になりますので、お客様自身でサーバーをご用意いただくか、当社サーバーを別途ご使用いただくことになります。(当社サーバー使用料は期間によって変わります。)

料金は何で変わってくるの?

ホームページ制作で料金がパッケージ化できない部分というのは、単純に「制作の人件費=制作工賃(時間)」です。
上記の4つが揃っていると、制作に時間がかからないのでコストは安くなります。
反対に、
「このLPを参考にして欲しい」
「こういうボタンにして欲しい」
「色とか考えていない」
などの場合はコーダーやディレクターが考えたりお客様とやり取りする時間が増えますので、その分お値段は高くなります。

当社の場合、おおよそ1時間あたりの工賃は3000円~5000円くらいです。
それでも、他社に比べると破格です。
よく「ロゴマーク1つ作るのにウン万円もかかるって言われた!」というのは、デザイナーが考える時間、打ち合わせの時間、何パターンを作る時間など、シンプルでもとても時間がかかります。

来社もOKです

LPなどの作成には来社されて目の前で作ることも可能です。
特にテンプレート・パーツはお客様がその場で選んでいただいたほうが早く作れます。
しっかり内容が決まっていれば、最短2~3時間で作ることも可能です。ちょっとお買いものでもして戻ってくれば出来上がり・・・ということも可能です。
その間にスタッフがゲームセンター嵐のように制作しています。


▲ トップページに戻る