ホームページ制作をWeb屋に頼む前に知っておくこと制作費0円のホームページ屋さんアルファージール

ホームページ制作をWeb屋に頼む前に知っておくこと

ホームページ制作をWeb屋に頼む前に知っておくこと

ホームページを外注に制作依頼する場合、押さえておかなくてはいけないのが相場や適正価格。
これらを理解していないでウェブ屋を呼ぶと、ボッタくられたり見当違いのサイトになったりします。

1.どんなホームページを作るのか?

まず、自分の作りたいホームページはどんな種類になるのか?です。
ネットショッピングが出来るホームページなのか、お店や会社概要などのホームページなのか?
最近ではブラウザによってホームページが変形してくれるレスポンシブ・ウェブ・デザイン仕様のホームページもあります。
まずはたくさんのウェブ屋に見積もりや聞いてみるのも良いですね。

2.個人事業主か法人か?

けっこうこれ大事です。
当社もはじめは個人事業主でしたが、個人だと知らない間に倒産しててホームページをもう誰も扱えなくなってしまったり、友人にお願いしたけど忙しくて更新してもらえない、言いづらいなどあります。

大きな会社だとコーディングやデザイン、ライティングなどが分業化されしっかりとしたホームページを作ってもらえる半面コストが高かったりします。
フリーランスのような個人だとマンツーマンで制作を進めるので、色んな意味でレスポンスは良いですが能力やレベルで問題あったりもします。
どちらもメリット、デメリットはまりますね。
ウチはその両方の間くらいのレベルと思って下さい。笑

3.料金システム

ホームページを作る上で気になる料金ですが、
・まったくオリジナルのオーダーメイド
・ある程度の形が決まってるイージーオーダー
・テンプレート

があります。
もちろんオーダーメイドは高いです。
内はイージーオーダーですね。

4.ランニングコスト

毎月何かしら更新したい、トピックスなどを発信していきたいのであれば、月額プランや更新サポートが付いているサービスが良いでしょう。
更新はめったにしない…のであれば、納品などが良いでしょう。でも、サーバー費用やドメイン更新費用などはかかりますので。

ワードプレスなどで作るホームページはメンテナンスやプラグインの更新も必要です。
プラグインによっては、たまにバグっておかしくなったりする時もなくはないので注意が必要です。

製作費とランニングコストの両方がかかる場合がほとんどですので、ホームページ運営にはある程度ランニングがかかることは覚えておきましょう。
ウチみたいにリースでもないのにサイト製作費が無料!なんてやっている会社はなかなか見かけません。ちょっと真似する会社もありましたが、みんな倒産しちゃいましたね。

5.電話サポート

これ結構重要ですよ。
電話サポートというのは、ウェブ屋は基本的に受けたくないんです。
なぜかと言えば、あまりウェブの知識のないお客様から無理難題を言われることが多いからです。
ウチは珍しいと思います。ランニングが5万円以上の会社は電話サポートが付いている事が多いですね。

6.SEO対策

SEO対策は会社によってマチマチですが、できれば制作会社とSEO会社は分けない方が良いと思います。サイトの内容によりますが。

7.さいごに

ざっくりと以上です。
まだまだ書き足りないですが、またそのうちに。笑

 


▲ トップページに戻る